2018年05月31日

組織プレーって

昨日はFC TWINSさんのU−12と1年生がフットサルの練習試合を行いました。

IMG_1203.jpg

IMG_1201.jpg

1つカテゴリーが下になりますが、迫力に圧倒されトータルではおそらく負けていたかな。。
今日のゲームで圧倒的に足りなかったのは組織的な部分。

「だって、戦術とか指示受けてないもん」って思われてるかもしれませんが(笑)

サッカーだろうが、フットサルだろうが、個と組織は切り離せません。

その中で、組織って意外と理解されていない気がしますが…組織のために自分を犠牲にすることを厭わないのが組織プレーではないと私は考えています。

では、何か?

と、聞かれれば『チームの勝利のためにゴールを目指し、ゴールを守ること』ことがプレーに表現されているか、じゃないかなって思います。

例えば、@前線からプレスを掛けること徹底しているチームがA「絶対に裏を取られない、抜かれない」という指示を出しているとします。

この@Aを子ども達に徹底したとして、Aをやられてしまった時に当然ですが怒られます。

しかし、Aをやられて怒られた時に、戦術ありきで怒られた子はやられないためにどうするか?

だいたいはマークしている選手を掴む、抑える、引っ張るなどの事をしてしまうのではないかと推測します。

結果、ゴールは奪われないわけなので、極論を言えばファールしてもOKなわけですが…
その子はそのプレーによって警告や退場を受けるでしょう。それを組織プレーと言えますか?

この戦術の場合、前で取る、裏を取られない、が組織プレーでなく、前線でプレスを掛けながら4人が互いに互いをケアしあってその中で判断し、やられそうになっても他の選手がカバーできたり、結果奪えたりすることがこの戦術でいうところの「組織プレー」じゃないでしょうか?

「組織プレー」=「戦術」ではなく、戦術はサッカー、フットサルの本質である全員がゴールを目指しゴール守ることを実行するための手段の1つでしかないと思います。

しかしながら、ゲームで起こる1つ1つのプレーを切りとって上手く教えていくのが我々の役目、そしてこれがとても難しい(笑)

現代はネット等でいつでもどこでも国内外のスーパーゴールやスーパープレーが見える反面、一部の人はそれがサッカーだと思い込んでしまっています。

でもでも、結局のところ強豪国やチームが勝つ理由はここにあることをしっかり伝えられたらなと思います。
まぁ選手の能力が高いことも1つ条件ではあるところが、サッカー、フットサルの難しさですよね。。。

TWINSさんは上の例でいけば、Aについて指摘するときに、こういう本質的な部分を上手く指摘しているな…と、いつも感心してます。
知らない人が観たらお互い!?怖い監督って思われてるかもしれませんが(笑)

ということで、いつもありがとうございますm(_ _)m
今後とも宜しくお願い致します!
posted by カワムラFC at 12:50| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

WINGリーグ

1週間前ですが…今期もWINGさん主催のリーグ戦に参加しました!!

IMG_1191.jpg

IMG_1190.jpg

初日の結果はこの通り…

VS WINGフットサルクラブさん 10−1 勝

VS WINGレディースさん     7−0 勝

まだ今年のフットサルはメンバーも固まっていない中で全員にチャンスがありました。

フットサルはゲームの性質とU−15カテゴリーの戦い方の都合上、大会では6人くらいをベースに戦います。
現在チームは30名いますから多少狭き門であることはわかるはずです。

今日のようにアピールできる機会にチャンスを生かして自分が必ず試合に出るんだ!という気持ちを持って、良い競争の場が生まれて欲しいと思います。

…が、もう6月なんですよね。。。準備できる時間が少なすぎる…今更慌てても仕方ないんですけどね。。
posted by カワムラFC at 12:17| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

OB情報

5/14〜今日まで静岡で行われてるフットサル日本代表のトレーニングキャンプに加藤未渚実選手が選ばれてます!
7CD978AD-8FF1-49A3-A31C-437A74857339.png

出張で静岡通過するときに思い出しました!笑

このまま選ばれ続けてW杯に出てもらいたいですね!

FCも最後のフットサルに向けてやっと尻に火がついてきているのでちゃんと未渚実が胸張ってカワムラのOBだと言えるように頑張りましょう笑

まぁけど、未渚実にしても春樹にしてもどっちかと言うと何も言わなくても勝手に育っていった感が強いのですが…笑
監督自身当時はまだまだ勉強不足でしたからね。。。逆に良かったか!?
上に行く人間は結局のとこ意識が違うんでしょうね。

2人ともしっかり結果も出してるし、そろそろ次の夢の入り口に立つ選手を見たいな〜と思うこの頃…
とりあえず今できることは今いる選手に頑張ってもらうしかないので、気合入れて頑張ってもらいましょう!
posted by カワムラFC at 09:10| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする