2014年03月17日

コミュニケーションって…

昨日は練習試合に招かれ、人工芝の素晴らしいグランドで試合を行ってきました。
DSCN4249.jpg

試合は最初のA戦と最後のA戦が事実上大会に向けて試したいシステムで臨みました。

攻撃に関しては連携面で課題は残りますが、まずまずの出来だったと思います。SBが組立に関わる術が見えてくるともっとよくなるかなと思います。右SBのサトキから効果的なボールが出ていたのは良かったと思います。

しかし、攻撃が良くても守備が崩れてしまえば話になりません。

守備に関してはいつも通り後半の途中までは何とか踏ん張れても、途中から崩れっぱなし、そして一度崩れたらその日はもう立て直せない。
その理由としてゲーム中のコミュニケーションが0に近いことだと思います。特にGKとCBは全員の状態を良く見る必要があります。疲れて動きが重くなってきたと思ったら「もう1回ここ頑張ろうぜ!!」って声かけてみるとかね。

守れない、1つ1つの失点の理由を良く考えて下さい。誰が悪い?CBのアキラのせい?GKのタツキのせい?

攻撃に関しては誰か特定の人の能力に左右されることはあります、しかし守備に関しては誰か特定の人ではなくチーム全体のバランスに問題があると考えて下さい。
その中でなぜバランスが崩れたのか?そこを全員が考えなくてはいけません。CBはGKの前の砦ではありますが、その仕事のほとんどはチームバランスを保つことだと思います。

そしてそのために必要なのはゲーム内でのコミュニケーションです。

監督が指示すればいいのかもしれませんが、僕らが目指すべきスタイルはそこにはありません。

今週も練習試合がありますし、月末にはかなり高レベルな相手との遠征もあります。0−10で負けようが今は大丈夫、最後に勝つための改善をみんなでやっていきましょう!!みんなだからね!!
posted by カワムラFC at 18:50| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。