2017年10月02日

はじめの一歩のはずが…

週末に今年度の新チーム(U-14)で初めて練習試合を行いました。

IMG_9096.jpg

旭東中のみなさま、ありがとうございました!!

結果はボロボロ…

が、結果よりもいろんな部分がみえてきました、良いこと2、悪いこと8くらい(笑)

相手チームの礼儀正さや、行動を見ていて、同じ中学生にはとても思えない。。。
これは競技以前にダメなところ。

我々スタッフも当たり前の事過ぎてあまり口に出していませんでしたが、いつのまにかそういった躾も継承されなくなってしまっていたことに気づいていなかったですね。。遠征等での謎の行動も納得です。

以前は自前のグランドで自分達が準備、運営する機会が多くあったのでそういった部分は自然と指導できたし身についていったかなと思います。
しかし、今はそういう機会が減ったので違う形で指導をしていかないといけないですね。

と、いうことで覚悟しとけよ!!笑
IMG_9098.jpg

肝心のサッカーは…

個人レベルでは向上心、チームレベルでは闘争心に疑問を感じる試合でした。

個々のことは良くなろう、上手くなろうと思っている選手は数人ですが、試合の中で感じることができましたが、多くは何も変らない考えていないことが見て分かる。が、こちらはまだ問題じゃない。

一番の問題はチームとしての闘争心、いろいろありますが、一番は言いやすい人には文句を言うが言いにくい人には言わない(よく言われる人は、言われても聞いてない(笑))

文句は聞いていていいものじゃないですが…しかし、チームを良くするための議論であれば、ピッチ上でもそれ以外でも必要なことと思いますし、それがヒートアップしてケンカになっても良いと思います。
その根底にチームを強くしたいという思いがあれば。

試合に勝ちたいから、試合に出たから頑張る。誰でも出来ますし当たり前の事です。

大会に勝つために、チームを強くするため、自分が上手くなるために努力する、これが大事。

本当にチームのことを考えて発言できる人がいるかいないか、これはチームという生き物にとって衰退するか繁栄するかの大きなポイントです。

最後に勝つために今があるのなら、チームのために嫌われる覚悟を持った選手が増える必要がある。

監督が「おまえ言いすぎだろう(笑)」と思うくらいの選手が出てくることを期待します!!
posted by カワムラFC at 12:10| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

昨日、3年生最後の大会U−15フットサルの予選ラウンドが行われました。

第一試合 VS ユウキFCさん 6−5
第二試合 VS UNICOさん 0−4

結果は予選敗退。。
かなり残念な結果となってしまいました。

勝てなかった、決めれなかった、抜けなかった、止めれなかった。。。
これはまぁ勝負の中なので仕方ないこと

でも

1位通過をかけた第二試合、前半早々にミスから失点、そのミスと勝たないといけないプレッシャーに冷静さを失う。そこで2年生に命運を託したところ流れは取り戻しチャンスを作るも決めきれず。後半に全てをかけるが、一瞬の甘さから失点で0−2

問題はその直後

2失点目に気持ちが折れて簡単に3点目を献上
完全にその失点が試合を壊しました。

試合に負けて悔しいとか、そんなこと通り越して残念でしかない。

みんなで乗り越えてきたこの1年、もっと言えばみんなの中学のサッカーはこんなものだったのか
この1年このチームの一番の悪いところはそういった他責の念。それが最後結局形になって結果に表れてしまいました。

ここからは批判を承知で感想を書きます。

こういう終わり方をしてしまったということはやはり今チームは良くない空気が蔓延していると思います。

適当に練習していれば上手くなるでしょ、できないことはできなくてよい、失点しても自分の責任でなければ別に構わない、へたくそでも逆にそれがおもしろい

結果、ちょっとがんばってることを監督、コーチ、お父さん、お母さんにアピールできればそれでよい。
がんばったけど負けました。
がんばったから仕方ない、ほら、こんなに悔しいんだよ。褒めてくれるよね?

いつかはみんな職に就き、自らの足でお金を稼いでいかないといけません。
そのために高校へ進学し、やりたいことや興味のあることのために大学へ行き、できるなら自分のやりたいことでお金をもらいたいわけですが

上記のような考え方の人を企業が採用するでしょうか?こういう人と一緒に仕事したいでしょうか?

少し極端に書きました。別に誰がということじゃないです。
スタッフ含め、チーム全体の空気を変えなくてはいけないと思います。


一番思うのは、本当にサッカーが好きでプレーしているのか?
本気でサッカーを楽しんでいるか?
「楽しい仲間」その居場所に満足していないか?
本気でサッカーが好きなら、できないプレーをできるようなりたいと思うはず、上手くなりたい気持ちがもっと出てきても良いはず。


もう一度、選手達の空気にぬるくなることのないようスタッフ自身が反省し、観ている人がこいつら本当にサッカー好きだな。と感じてもらえるチームを目指しイチからスタートしたいと思います。

そして3年生、昨日の悔しさを1日の出来事として捉えず、今までの自分を振り返って下さい。
その結果が昨日の負けです。

3年後、10年後勝つためにどうしないといけないか、二度と同じ後悔をしないで下さい。

IMG_9006.jpg

IMG_9008.jpg

昨日の出来事を忘れないように綴りました。

それぞれが2017年9月10日があったから強くなれたと言えるように未来を見て歩いていきましょう!!

勝ちに拘らないっと言ったばっかですが…

来年こそ東海の舞台に返り咲くぞ〜〜〜!!(笑)
posted by カワムラFC at 11:09| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

あと少し

いよいよ今週末に3年生最後の大会、全日本ユースフットサルの愛知県大会の初戦となりました。

先週も大会参加チームと練習試合等を行い初戦に向けて準備しています。
IMG_8928.jpg

すでに予選2グループが終了し、交友のあるチームの勝ち抜けや敗退が決まっており、次は自分達だと気を引き締めて戦う気持ちが出てきているところです。

みんなそれぞれ頑張ったんだと思います(きっと。。)
和歌山遠征から少しずつ変化があり、良くなった選手、思ったより成果のでない選手、変らない選手、と出ていますが試合にはチームのために戦える選手をその中から選出し送り出すことになります。

それぞれのサッカー人生がここで終わるわけではないので、一概には言えませんが。。。

それでも、この大会は1つの区切りとして15年間生きてきた中で一番結果に拘ってもらいたい、絶対に手にして欲しいと思っています。

2,3歳の子どもが泣きじゃくっておもちゃをねだるくらい!!
クールな感じが大人だとか、かっこいいと勘違いしている場合じゃないですよ(笑)
勝てなかった年代だからこそ!あと少しだけ、今だけでもがむしゃらにみんなで戦えるように。

最後の追い上げ、しっかり準備しましょう!!
posted by カワムラFC at 14:45| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする